ビンテージミリタリーオンラインショップ サムズミリタリ屋

rss

トップページ»  ブログ記事一覧»  ミリタリーホビー»  タヌキ社長のミリタリーよもやま話 ドイツ編 1

タヌキ社長のミリタリーよもやま話 ドイツ編 1

タヌキ社長のミリタリーよもやま話 ドイツ編 1

ドイツのイェーガーバウムにて
フランクフルトに到着してさっそく仕事仲間のヘッセンアンティックの家に滞在しているのだが、昨日はRICK氏の父であるピーターが所有
する猟師小屋いわゆるイェーガーバウムで食事をごちそうになる。 森の中の秘密の隠れ家で、趣味のハンティングに使うそうで、まさに男の遊び小屋というものでありむでうらやましい限りである。70年80年代には戦争ベテランが多数集まってきて宴会をしていたそうだ。空軍、海軍、SS、米軍等のハンター仲間が誰でも来たそうで、酒を飲みながら面白い話を山ほど聞いたそうだ。
中でもドイツ軍の犯罪部隊999で将校をしていたベテランの話が面白く、仲良くなったRICK氏は彼らから写真、ドキュメント、軍装品を多数もらったので、いつの日にかとしてドイツ軍の記録本として出版したいそうだ。
ドイツ軍の記録本として有名なパウルカレル氏もすでに没して居ない現在、貴重な資料になるに違いない。

2019-10-26 15:07:49

ミリタリーホビー   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント