ビンテージミリタリーオンラインショップ サムズミリタリ屋

rss

トップページ»  ブログ記事一覧»  ミリタリーホビー»  タヌキ社長のミリタリーよもやま話 ドイツ編 4

タヌキ社長のミリタリーよもやま話 ドイツ編 4

タヌキ社長のミリタリーよもやま話 ドイツ編 4

ドイツ仕入れ2日目
2日目は一般入場日となるので朝から長蛇の列である。冷たい雨の降る人里はなれた場所での開催なのによくもこれだけ集るものだと感心させられる。さらには入場客の80パーセントは大人で青少年の数はまれであり、日本の場合はサバゲーの延長戦にいる青少年がメインという姿との大きな違いをひしひしと感じる。欧米ではミリタリーショーは完全に大人の趣味の世界として完成されているのが理解出来る。
しかし、私も長年外地のミリタリーショーに参加しているが、来るたびに第二次大戦の一般的な装備品の品数が減ってきており、さらにはドイツ軍生活装備は激減して尚且つ高騰している。普通のドイツ軍ヘルメットで完全な物は一つ10万以下では買えないのには驚いた。
そんな訳で今回の仕入れ旅行では、どうせ高い原価ならば少しでもコンデションとクオリティーが高い物を厳選することにして、安心できる品物のみを仕入れさせてもらった。それゆえに帰国したのちに
品物を手にしたお客様が喜ばれる姿を一刻も早く見るのが楽しみでたまらない。
写真は会場の一部と当社のK君が厳選した品物を誇示しているシヨツト。

 

2019-10-30 00:54:59

ミリタリーホビー   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント